本文へスキップ

トップページ > 署長あいさつ

TEL. 0163-62-0110

〒098-5807 枝幸郡枝幸町本町705番地2

署長あいさつ

 

枝幸警察署長 長谷川 龍也(はせがわ たつや)

長谷川枝幸署長の写真

 枝幸警察署ホームページをご覧の皆様、こんにちは。

 管内の皆様には、日頃から警察署の各種取組にご理解・ご協力をいただいており、厚くお礼を申しあげます。




 当署管内の治安情勢等については、本年7月末現在で、
  ○ 刑法犯の認知件数・・・・・・・ 10件(前年比-6件)
  ○ 人身交通事故の発生件数・・・・ 2件(前年比+1件)
  ○ 人身交通事故の負傷者数・・・・ 2人(前年比+1人)
  ○ 人身交通事故の死者数・・・・・ 1人(前年比+1人)
  ○ 物件交通事故の発生件数・・・・ 201件(前年比+65件)
となっております。

 刑法犯は減少していますが、交通事故が増加しております。
 毎月お願いしておりますが、9月に入ったこの時期も、当署管内ではやはり重大交通事故の発生が心配です。

 秋口における日没時間の急激な早まりとともに、例年、夕暮れ時や夜間には、重大事故につながるおそれのある交通事故が全国的に多発し、歩行中・自転車乗車中の死亡事故が増加する傾向にあります。

 外出される際は、交通事故に巻き込まれることがないよう十分お気を付けください。

 「秋の全国交通安全運動」が実施されます。

 9月21日(金)から30日(日)までの10日間「秋の全国交通安全運動」が実施されます。
 全国各地で交通事故防止のための様々な取組が行われますが、当署管内でも関係機関・団体の皆様と連携し、街頭監視や各種の啓発活動を実施することとしておりますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
  
  運動重点、交通事故防止のポイント等は次のとおりです。

 (1) 運動重点

ア 子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止
イ 夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止
ウ 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
エ 飲酒運転の根絶
オ スピードダウン


 (2) 交通事故防止のポイント


 ドライバーの皆さんへ

 夕方から夜間にかけて、歩行者や自転車の見落としや発見遅れによる交通事故を防ぐために、対向車や前車がいない時は、ライトをハイビームに切替えましょう。
 特に、右から横断してくる歩行者に注意をしましょう。
 運転する前に、同乗者全員がシートベルトとチャイルドシートを正しく着用しているか確認しましょう。

 歩行者の皆さんへ

 横断前に左右をよく確認しましょう。
 さらに、道路中央で左をまた確認しましょう。
 外出する時は、明るい服装や反射材を身に付けましょう。

 また、飲酒運転は悪質な犯罪です。「飲酒運転をしない、させない、許さない」を徹底し、二日酔い運転を含めた飲酒運転を根絶しましょう。



 (3) 9月30日は、「交通事故死ゼロを目指す日」です!

 記録が残る昭和43年以降、全国で交通事故死がゼロであった日はないそうです。
 一人ひとりが交通ルールを正しく守り、思いやりのある交通マナーで、交通事故死ゼロを目指しましょう。

 枝幸警察署といたしましては交通事故を抑止するため、引き続き、管内の交通実態に即した交通指導取締りを推進していますので、ご理解とご協力をお願いいたします。





平成30年9月1日
旭川方面枝幸警察署長
長谷川 龍也